山の中の小さなパン屋

それは酒まんじゅうから始まりました。
近所のおばさんに何度も作り方を教えてもらい、これを焼いたらパンになるかな?
と思い焼いてみました。なかなか上手くいかず、粉を替えて再挑戦!するとパンができました。
粉と酵母と自然塩だけでおいしいパンが焼けるなんてビックリです。
いろんな人に食べてもらいたくて、焼いては配るそんな繰り返しを続けていたら
「お店だしたら?」と勧められて、その気になっちゃいました。
身体中の細胞が喜んでくれるようなパンが焼きたい。お客様の笑顔が見たくて焼いています。
開店して間もないけれど、すばらしい出会いをいただけて感謝....合掌。  

よりおいしく召し上がれ

1 パンに少し霧吹きでシュシュッと水を吹きかける。

2 アルミホイルでパンを包み込む (蒸すイメージ)

3 オーブントースターで焼く (3~5分)

4 最後に表面をこんがりさせるために1分~2分くらいアルミホイルから出して焼く。

5 後はお好みのまどでど~ぞ。

※その他1~2分蒸かして頂くとモチモチ感がよみがえりますよ。

保存の仕方

・冷凍保存で1ヶ月程度OK
・食パンはスライスして一枚ずつラップしてね。